庭に来る野鳥たち(冬)

庭に来る野鳥も季節によって変わってきます。夏に虫を食べたり、秋に木の実を食べていた野鳥たちがバードフィーダにやってくるようになります。
また、同じ野鳥でも見えてくる風景・様子が違います。

シジュウカラ

シジュウカラシジュウカラ

落花生を細い棒に挿して食べやすいように端を切っておくとシジュウカラが来て落花生をつついて食べて行きます。

落花生は生で乾燥したものを餌にします。味付けしたものはNGです。

落花生は簡単に栽培もできるのでシジュウカラ用に栽培して秋に収穫しています。

でも秋に落花生を同じように置いておいても食べにくるのは少ないです。でも、虫がいなくなった冬場の12月頃になると毎日見ることができます。

シジュウカラが餌を食べているところは、1羽の時が多いですが2羽で来ているようでもう1羽は見張り役をしているようです。
(2018/02/03撮影)

アオジ

アオジアオジ

冬場の12月頃から庭に来ます。バードフィーダ(餌台)に上がることはほとんどありません。

餌台の下でちょこちょこと餌を探しています。パンを咥えているところを見たことがあります。

餌台の下にいてもスズメも一緒にいることが多いので気がつかないことが多いです。アオジ用に何か餌を準備することも無いです。
また来てくれた。ありがとうです。
(2018/02/03撮影)

ジョウビタキ

ジョウビタキジョウビタキ

 

冬場の12月頃から庭でみかけるようになります。家庭菜園ではもう少し早いです。
1mくらいの高さの枝に止まるのが好きなようで地面を歩いている様子はあまり見ません。
でも、バードバスは利用して水を飲んで行きます。また、水浴びを何回か見ています。
写真はシジュウカラ用の落花生の餌場に止まっているジョウビタキと迷惑そうなシジュウカラです。

ジョウビタキ用に餌を準備しているわけではありませんが、冬場になると時々みかけます。綺麗な小鳥です。
(2017.12.31撮影)

メジロ

メジロ

メジロは春には公園の桜の花/秋には椿の花などの中で見かけます。でも、大きな木がない我が家の庭では自然が不足でなかなか見かけません。
「みかん」が好きと聞いたのでミカンを餌台に置いたのですがヒヨドリが来て食べてしまうのでメジロに上げられません。

それでもバードバスは気に入ってくれたようで水を飲みに冬場は来ます。
(2018.01.02撮影)