キジバトの雌雄の見分け方

キジバトはツガイで行動します。ふとどちらが雄で雌なのかなと思うことがあります。そこで、2枚の写真で比べてみました。体全体に色、体の大きさ、目の色、クチバシに違いがあるようです。

キジバトの雄と雌の写真(1)

キジバト
  向かって左側 右側
体全体に色 グレーが濃い グレーが薄い
体の大きさ 少し小さい 少し大きい
キジバト
  向かって左側 右側
目の色 少し赤が強い グレーが薄い
クチバシ 少し丸みがある。 とがっている。長い

キジバトの雄と雌の写真(2)

キジバトキジバト

写真1も2も比較では差違が同じように思えます。

調べた結果

1.雄はデッデ、ポッポーと低い声で繰り返し鳴く。

2.オスのほうが目の周りの赤がより太く、赤い傾向にある。特にこの特徴は春から秋の繁殖期に顕著になる。
春から秋の繁殖期にオスの目の回りがあざやかな赤になる。

3.キジバトは一般的には雌雄同色、同大。

上記が調べた結果です。結果からすると写真右側が雄だと思います。

 

右側が雄とすれば以下の3点を加えても良いかもしれないです。
➀体色のグレーが薄い。②クチバシがとがっている。③体長が少し大きい。