ツバメの幼鳥が電線で餌を親鳥に要求

巣立ちした幼鳥の6羽が電線に留まって一定間隔でウルサク鳴いていました。しばらく見ていると原因がわかりました。
親鳥が餌を電線に留まった幼鳥に餌を運んで与える時に自分にほしいということで一斉鳴いているところでした。親鳥は大変ですね。

ツバメの幼鳥ツバメの幼鳥が並んで親鳥からの餌を待っているところ

ジョウビタキ

おとなしく静かに待っています。

ツバメの親鳥が餌を運んで来たところ。

バードフィーダに来たジョウビタキ

親鳥がくると一斉に口をあけて鳴きだします。でも、1羽ずつなので6羽いるので待ってる幼鳥も大変ですがそれ以上の親鳥は大変ですね。
(2017.05.30撮影)

スズメも同じように親鳥は大変なようです。

スズメの親鳥が幼鳥に餌を与える様子へ!