キジバトの写真

キジバトの写真です。「千葉県東金市のトキガネ湖」と「我が家の庭」に来たキジバトです。
トキガネ湖にいたキジバトは近くの木の上にとまり近づいてカメラを向けても警戒する様子もなく撮影におおじてくれましたが庭に来たキジバトは窓を開けると飛び立ってしまいました。

キジバトは全長約33cmあり、雌雄同色で茶褐色から紫灰色です。翼に、黒と赤褐色の鱗状の模様があるのが特徴です。

千葉県東金市のトキガネ湖にいたキジバト

キジバトキジバト

2mくらいの高さにいたキジバトです。1枚撮影して近い付いてもう一枚撮影しましたがそのままです。

キジバト

トキガネ湖の散歩コースを歩いているときにコース脇にいたキジバトです。2羽いたので夫婦だと思いますがどちらが雄で雌か全くわかりません。木の上にいたキジバトとは別の個体ですが区別がつきません。

自宅の庭に来たキジバト

キジバトキジバト

自宅の庭に来たキジバトです。今年、野鳥用をかねて植えたウドをじっとみている時は芽は食べるなよ!でした。食べませんでした庭をあちこちうろうろして餌台から落ちたパン、トウモロコシ、などを食べていたようです。

(2017.04.07追記)

キジバトを庭に呼ぶ

キジバトを庭に呼ぶには、猫対策が必要です。それは庭を歩き回ったり、日光欲など庭でするからです。庭に猫が入らないように囲うのが1番です。
私の猫対策はバードフィーダとバードバスを地上から1mくらいのところに設置しています。
キジバトが庭にくることを想定していなかったので庭を囲うことが今後の私の課題です。(2017.04.11追記)

キジバトもバードフィーダにのります。でも頑丈で大きなものが必要です。写真の餌台は15cm×40cmで狭いですね。(2017.05.15追記)

キジバト

キジバトには縄張りがあるので庭に来るようになったキジバトはいつも同じキジバトです。そして雄・雌のツガイで訪問して来ます。

キジバトがビックリしてる様子

キジバト

バードフィーダに忘れ物を管理人がしました。隣のタフ舟のゴミ取り用のマットです。キジバトは何者だとう感じでにらみあって、いつもなら全部綺麗に食べていくのに少し食べて、そのまま立ち去りました。(2017.05.30撮影)

キジバトの水浴び

キジバトが水浴びを長い時間して行きました。たくさん写真を撮ったのでキジバトの水浴びシーンの写真をまとめました。

キジバト