野鳥の撮影(リモートライブビュー撮影)

庭に来た野鳥を撮影しようとカーテンを開けると野鳥は一斉に飛び立ってしまいます。こっそりカーテンの隙間からカメラを向けても野鳥に気づかれてなかなかうまく撮影できません。
カメラにリモートライブビュー撮影機能があれば利用すると良いです。

リモートライブビュー撮影操作画面

リモートライブビュー撮影の私の利用の方法

カメラとパソコンをUSBケーブルで接続してパソコンからカメラを操作します。カメラを左右に動かすことはできませんが、ピントを合わせてパソコンでシャッターを押して撮影完了です。
上記のパソコン画面は餌台付近に撮影箇所を定めています。
ビュー表示はリアルタイムに変化します。白い四角をマウスで動かしてピントを合わして撮影です。
私はCanon X3(2009年4月24日発売)です。現在、Canon X9までバージョンアップしているのでもっと便利になっていると思います。

Canon X3リモートライブビュー撮影機能へ

Canon X3以降がリモートライブビュー撮影機能があります。X3であれば3万円以下もあります。

 

Canon X3リモートライブビュー撮影機能で撮影したスズメの写真

窓ガラス越しに撮影しているのでクッキリではありませんが素人撮影としては十分かなです。

リモートライブビュー撮影の写真(スズメ)リモートライブビュー撮影の写真(スズメ)リモートライブビュー撮影の写真(スズメ)リモートライブビュー撮影の写真(スズメ)