プロパティの健全性に重大な問題が発生

2017.01.05にSearchConsoleの画面に「プロパティの健全性に重大な問題が発見されました。」と警告がある。該当のサイトは昨年の10月以降はなにも更新していない。
一大事だ!まだ、解決はしていないが調査中だ・・調査内容を紹介します。

2017.01.08 なにもしていませんが「プロパティの健全性に重大な問題」は表示されなくなりました。 

「プロパティの健全性に重大な問題が発見されました。」の画面

1.発生事象の画面

①SearchConsoleの画面を開くと1つのサイトに「プロパティの健全性に重大な問題が発見されました。」とある。

プロパティの健全性に重大な問題が発見された画面

②「プロパティの健全性の確認」を選択した。

プロパティの健全性の確認画面

「致命的なマルウェアが検出されました。」とある。

マルウェア(Malware)とは、不正かつ有害な動作を行う意図で作成された悪意のあるソフトウェアや悪質なコードのことで具体的には次のような被害を与えることがあるようです。

・感染したコンピュータ内にあるファイルを消したり、改ざんしたりといったことをする。
データがなくったり、書き換えられたり、外に漏れる被害をもたらすことがあるようです。

・サイトの閲覧履歴、「ID・パスワード」などパソコンに入力した情報、コンピュータに保存されている情報を収集し、悪意のある第三者に送信してしまいます。

とんでもない事象の発生があるようです。

③「不正なソフトウェアが検出されたかどうかをチェック」を選択した。

不正なソフトウェアが検出画面

黄色の部分は以下のように記載されています。

お客様のサイトのページの一部で有害なコンテンツが検出されました。早急にこのコンテンツを削除することをおすすめします。コンテンツが削除されるまで、Google Chrome をはじめとする各ブラウザで、サイトの訪問者やサイトから特定のファイルをダウンロードしようとしたユーザーに対し警告が表示されます。あらかじめご了承ください

なので、Google Chromeのブラウザでホームページを見てみたがなにも異常はない。全部見たわけではありません。1000ページくらいあるので時間がかかります。
URLの例と最終検出が「ー」になってる。自分で探すしかないようだ。

④サンプルのダウンロードを選択した。

サンプルのダウンロード画面

やはり、URLの例と最終検出が「ー」になってる。自分で探すしかないようだ。

⑤「詳細を表示」を選択した。

一般的でないダウンロード説明画面

セーフ ブラウジングとは

googleサイトの以下を参照するセーフ ブラウジングについて記載があります。

https://www.google.com/transparencyreport/safebrowsing/

 

以下でURLの確認ができます。でも、意味がよくわからない。

https://www.google.com/transparencyreport/safebrowsing/diagnostic/?hl=ja

 

セーフ ブラウジングでの確認結果

①上記URLで表示される画面

セーフ ブラウジングでの確認結果画面1

「プロパティの健全性に重大な問題が発見されたURL」を入力すると

サイトの安全性に関する情報

①このウェブサイトの一部のページが、訪問者のパソコンに不正なソフトウェアをインストールしています。

②このサイトのダウンロードの一部は新しいか、または一般的にダウンロードされないものであるため、危険な可能性があります。こうしたダウンロードについてセーフ ブラウジングでユーザーに警告しています。このような場合、コンテンツが安全であることが確認されると、警告は自動的に解除されます。

③危険なウェブサイト(mikas-touch-type-trainer.en.softonic.com など)がこのウェブサイトに訪問者を誘導しています。

テストの詳細

URL-xxxに関する情報の最終更新日は 2017年1月6日です。

このウェブサイトは 2 件の AS でホストされています:
AS4685 (xxxx)
AS15169 (yyyy)

「ウェブサイトは AS でホストされています」検索してみた。

 

セーフ ブラウジングでの確認結果画面2

サイトの安全性に関する情報 は次のように記載されています。

①最近、AS4685(xxxx)上で、 訪問者のパソコンに不正なソフトウェアをインストールしようとしたウェブサイトは0.5% 未満です。

②最近、AS4685(xxxx)上で、 訪問者のパソコンに不正なソフトウェアをインストールすることを目的とする ハッカーの攻撃を受けたウェブサイトは 0.5% 未満です。

③AS4685(xxxx)上で、 不正なソフトウェアをインストールする危険なウェブサイトに訪問者をリダイレクトすることがある ウェブサイトは 0% です。

たとえば、過去 90 日間、このネットワーク上ではウェブサイト
www.URL が 危険な状態です。

「www.URL が 危険な状態」

ネットワーク上ではウェブサイトで示されているURLは「プロパティの健全性に重大な問題が発見されました。」のURLとは異なります。

プロバイダーのURL/個人の番号で全体のURLが構成されていますが、プロバイダーのURLは同じですが個人の番号は異なります。

つまり、私と同じプロバイダでホームページを公開している誰かのページが「プロパティの健全性に重大な問題」があるということのようです。

ということで何をすれば良いかわからない状態でいます。
「これらの問題を修正したら再審査」とありますが結局なにもできないです。

ただ、私のホームページを見たから何か悪いことが起きることはないようなのでちょっと安心です。でも、検索サイトでの掲載順位などに影響はかなりありそうな問題です。

2017.01.08 なにもしていませんが「プロパティの健全性に重大な問題」は表示されなくなりました。