ジャガイモの育て方

キタアカリの種芋

ジャガイモの育て方を調べると種芋は半分に切って、芽カキをして2本にする、花は取るなどと多くのサイト・園芸本で紹介されています。

でも、栽培方法は目的や栽培環境で自由にすれば問題ないです。そんな理由も含めて育て方を紹介します。

写真は「キタアカリ」の種芋です。

ジャガイモの栽培スケジュール(全体)

種芋の植え付け:2月下旬から3月上旬

収穫:6月から7月

栽培の完了は真夏の前になります。暑さが苦手です。なので種芋の植え付けが遅くなると大きなジャガイモはできません。
家庭でスパーで購入したジャガイモでも発芽しますが病気等が多くてうまく栽培できません。(経験ありです)

ジャガイモの植え付け

種芋の植え付け時期

ジャガイモの植え付けは、2月下旬から3月上旬です。
気温が10度くらいになり霜がおりなくなったら植え付けをします。霜にジャガイモがあたると凍ってしまいダメになります。

ジャガイモの畝幅/株間

ジャガイモの畝幅は70cm、株間は30cmです。深さ10cmくらいに種芋を植え付けます。
深さは10cm未満です。あまり深いとジャガイモの芽がでて来ません。

植え付けの段取り

キタアカリの芽が伸びたところ

➀畝幅70cmの畝を作ります。できれば植え付け日の2週間前。
畦の幅は土寄せが必要になるので30cmです。

②畝の中間に深さ10cm、幅10cm(鍬の幅でOK)の溝を作ります。深さが浅いと遅霜の被害にあうことがあるので注意です。

③株間30cmで種芋をおいて、種芋に土を被せます。種芋と種芋の中間に化成肥料を1握り施します。

④種芋を2つに切った場合は切り口の草木灰またはシリカ粉をつけて植える方法、切り口を1日くらい日陰で乾かして植える方法があります。どちらもOKです。私は後者です。
また、切り口を下に向ける方法と上に向ける方法があるようです。上に向けると元気な芽だけが出てくるので芽かきがしやすいそうです。私は下に向けて植えています。

⑤土を全体に戻して完了です。

写真はキタアカリの芽が伸びたところです。

ジャガイモの植え付け方法へ!

畝作りの注意点

畝作りでは石灰をまいて、堆肥をやってと大概行いますがジャガイモはPHが高くなると「そうか病」になることが多いです。
PH5.0が良いです。

ジャガイモの種芋は半分に切るのか?切り方は?

ジャガイモの初期は種芋の栄養分を吸収して成長します。
なので種芋がおおきければ生育が良くなり、収穫も多くなります。これは、「やさい畑(隔月刊紙)2017.3」の隔月刊紙でも丸ごと植えが1株あたりの収穫量は多いことが実験されています。でも、半分に切ったものの2倍にはなりません。

種芋の大きさ、栽培する畝の長さによって決めます。

種芋の大きさによって決める方法

種芋の大きさが拳よりかなり小さい場合は切らないでそのまま植えた方が良いです。ジャガイモの品種によっても大きさが異なります。
例えば
➀「キタアカリ」は1Kgで12個の種芋
②「インカのめざめ」は500gで10個の種芋
③「インカのひとみ」は500gで10個の種芋
これはインカシリーズのジャガイモはもともと大きくならない品種だからです。これは1個丸ごと植えになります。

栽培する畝の長さによって決める方法

キタアカリを長さ6mの畝に植えるとします。
6m÷株間:30cm=20個なので12個の種芋のうち4個は丸ごと植えて8個は半分に切って植えるのが良いです。

種芋の切り方

キタアカリの種芋

ジャガイモの形は楕円形が多くて芽が「たくさんある」ほうと「ほとんどない」ないほうがあります。

芽が多いほうが2つになるように切ります。

切りやすいのはNGのほうなので注意が必要です。

写真は「キタアカリ」の種芋です。

ジャガイモの芽かき、土寄せ

芽かきは必要なのか?

収穫したキタアカリ

芽かきは、大きなジャガイモを収穫するために行います。小さなジャガイモを丸ごと素揚げにして食べたいとかも当然あります。
なのでどのようにして食べるかで芽かきするかどうか決めます。

芽かきをしないと大きいもの、小さいものが混じって収穫になります。植え付けをした半分は芽かきをして、半分はしないでも自由です。家庭菜園は出荷するわけではないので食べ方で決めるのが良いです。ただ、もともと大きくならない品種(インカのめざめ等)もあるので品種選びは目的におおじてします。

写真は収穫した「キタアカリ」です。

芽かきの方法

芽かきは芽が10cmくらいになったら芽の生えている土を押さえながら芽を引き抜きます。土を押さえないと全体が抜ける場合があります。
ジャガイモの芽カキ方法へ

土よせ方法

緑になったキタアカリ

芽かきの時に追肥と土寄せを必ずします。ジャガイモが土表面にでてくると青くなって食べると有害になります。
土よせは雨で畝の土が流れたりして低くなったらその都度行います。

写真は緑になったキタアカリです。

ジャガイモの花

キタアカリの花

ジャガイモの花は咲かせると実をつけることもあります。でも、その実が食べられるわけども、種をとってジャガイモが栽培できるわけでもありません。

 

キタアカリの実

花や実を見てみたい方はそのままでいいでしょうが収穫といった観点からは取って芋に栄養が行くようにします。花を取った切り口から細菌等が入ると困るのでタバコを吸った手でとるのは厳禁です。

 

写真はキタアカリです。

ジャガイモの収穫時期

ジャガイモの葉が黄色くなって株が倒れ始めたら収穫適宜です。

収穫は晴天がつづいて土が乾燥している時が良いです。水分が多いと保存が長くできません。

収穫したら1日くらい日陰において、暗いところで風通しの良いところで保存します。

ジャガイモの残滓の扱い

ジャガイモの茎や葉は腐りやすくて肥料になります。なのでナスやトマトを栽培しているならジャガイモの茎や葉はその畝に並べておきます。

園芸本:家庭菜園のビックリ教室に記載がありました。肥料としての効果よりも残滓を埋める等の手間がかからないのでそうしています。