日本にある100の「城」

日本にある100の「城」です。テレビのNHK大河ドラマ、時代劇などでよく登場する城があります。城址も一部含まれています。今川、武田、織田、豊臣、徳川など戦国時代、群雄割拠したところだからと思います。昨年の真田丸でも登場しています。

写真をクリックすると口コミ情報や営業日、時間など細かな情報が見られます。


岡崎城

愛知県岡崎市康生町561番地岡崎公園内

江戸時代の岡崎を「藩政と支配」「城下町の文化と産業」「城と城主」の3テーマに分けて展示。平成18年度日本百名城((財)日本城郭協会認定)

国宝犬山城

愛知県犬山市大字犬山字北古券65-2

木曽川の南岸にそそりたつ犬山城は、今から470年ほど前、織田氏によって築かれました。別名「白帝城」といわれており、日本最古の天守閣は国宝に指定されています。◎成瀬正成(1567-1625)三河出身。幼…

清洲城

愛知県清須市朝日城屋敷1番地1

平成元年に再建。清洲城の歴史:築城者・創築年とも不明。一説に尾張守護斯波義重が応永年中(1394~1427)に築いたという。のち守護代織田氏の大和守家の居城となる。弘治元年(1555)那古野城主織田信長が大和…

吉田城

愛知県豊橋市今橋町

…今川氏の属将牧野古白が永正2年(1505)に創建したという。徳川家康の三河統一により家臣酒井忠次が入城。家康関東移封後は池田輝政が入り、幕府成立後は徳川譜代の小大名が交代入城した。昭和29年に三層の隅…

名古屋城

愛知県名古屋市中区本丸1-1

徳川家康が外様大名を動員して築城。慶長15年(1610)着工、同19年に完成した。本丸・二の丸・西の丸・御深井丸・三の丸の五郭から成る規模雄大な城で、ことに金鯱をのせた壮大華麗な天守閣はひろく天下…

名城公園

愛知県名古屋市北区名城

天守閣の屋根に乗った金の鯱で知られる名古屋城の、北に広がる花と緑の公園。フラワープラザを中心に、四季の花々が植えられたガーデンが点在し、カラフルな花を咲かせている。また春は桜の名所として、大勢の花…

宇和島城

愛媛県宇和島市丸之内1番地の内1・2・3

標高80mの丘上に築かれた平山城で藤堂高虎の築城による。伊達氏2代宗利が大改修し現在の形となる。天守閣は国指定重要文化財。

今治城

愛媛県今治市通町3-1-3

慶長9年(1604年)に城づくりの名人・藤堂高虎が築いた城。全国的にもまれな海水を堀に引き入れた海岸平城で、昭和55年に再建された5層6階の天守閣は展望台、展示室になっており、武具、甲冑、刀剣など2500点を常…

松山城

愛媛県松山市丸之内1

松山のほぼ中心、勝山山頂に建つ名城。標高132mの勝山の山頂に佇み、市内のほとんどの場所から目にすることができる。姫路城・和歌山城とともに、日本三大連立式平山城の一つとして数えられている。慶長7年(160…

大洲城

愛媛県大洲市大洲900

今から約400年前の藤堂高虎・脇坂安治の時代に完成したといわれ、元和3年(1617年)に加藤貞泰が入城して以来、明治維新まで加藤家の居城となった。国内で初めて、木造により復元された4層4階の天守閣。

結城

茨城県結城市国府町1丁目1

鎌倉時代に城下町として開かれ、都市防禦策として四周に堀がめぐらされている。城・侍屋敷・町屋敷・寺町がほぼ東から西に向かって展開され、城と町屋敷は湿地と堀割で囲まれ、また町屋敷の北・南・西の三方が寺…

岡山城

岡山県岡山市北区丸の内2-3-1

宇喜多秀家が豊臣秀吉の指導を受けて築城し、慶長2年(1597)に完成。天守閣は戦災で焼失してしまったが昭和41年(1966)に再建されている。天守閣内部では、歴史展示以外にも備前焼の体験、着付け体験、駕籠に…

備中松山城

岡山県高梁市内山下1

城山の臥牛山は大松山、小松山、天神丸、前山の四峰から成るが、秋庭重信が延応2年(1240)大松山に砦を築いたことに始まります。

鬼ノ城

岡山県総社市黒尾・奥坂

…総社平野を臨むことができる。快晴時には、瀬戸内から遠く四国の山並みも望見される眺望絶景の地。鬼ノ城は古代山城で、その規模と構造が最もよくわかっている城といわれている。吉備津彦命の温羅退治の伝説で…

中城城跡

沖縄県中頭郡中城村字泊1258番地

琉球王国時代の記憶を、今に伝える中城城跡。

座喜味城跡

沖縄県中頭郡読谷村座喜味

城跡は座喜味部落北側の小高い丘、標高120m余の台地にある。中城城を築いたことでも評価され、その築城術は沖縄の歴史上、第一級の人物で忠臣としても知られる護佐丸の手による城である。初め護佐丸は山田城…

首里城

沖縄県那覇市首里金城町1丁目2番地

1945年の沖縄戦で消失したが1992年11月に復元された。14世紀末より琉球王朝時代の政治文化の中心として、繁栄してきたが、沖縄戦を含め4度消失し、復元を繰り返す。現在の建物は、平成4年に復元され、平成12年に…

名護城

沖縄県名護市名護城

名護城跡は14世紀の初期の名護按司の居城だったという説と古い集落説がある。城跡一帯は緋寒桜の名所として全国的に有名。毎年1月~2月には日本一早く美しい万本桜が咲き乱れる。名護中央公園に含まれ、森林散…

岐阜城天守閣

岐阜県岐阜市金華山天主閣18番地

金華山頂にある岐阜城は、鎌倉時代に砦が築かれてから、平成13年で築城800年を迎えました。戦国時代には、斎藤道三の居城でもありました。岐阜城の名を天下に示したのは、不世出の英雄織田信長がこの城を攻…

郡上八幡城

岐阜県郡上市八幡町柳町一の平

…という。その子慶隆は天正15年(1587)秀吉のために左遷されるが、家康のとき復帰した。その後、城主は井上、金森氏を経て宝暦8年(1758)以来青山氏が代々、四万八千石を領して明治にいたった。現…

大垣城

岐阜県大垣市郭町2丁目52

…石田三成の本拠地となる。関ヶ原の戦後、石川、松平氏などを経て、寛永12年(1635)戸田氏鉄が入城し、以後戸田家11代の長きにわたり善政がしかれた。現在の天守閣は昭和34年に再建されたもので、城…

一夜城址

岐阜県大垣市墨俣町墨俣城之越

豊臣秀吉の「墨俣の一夜城」として有名な城址である。秀吉が城主となり、織田信長はこの城を拠点として稲葉山城を攻め落とし、美濃を制覇した。現在この城址に平成3年純金の鯱を配した墨俣一夜城を築城し、歴史…

綾城

宮崎県東諸県郡綾町大字北俣1012

昭和60年、時代考証により日本ではじめて中世風城館の天守初期の建造物が構築された。綾町産の木材を使って建てられた山城です。城内は歴史資料などが展示されています。最上階からの展望は爽快。

飫肥城下町

宮崎県日南市飫肥

伊東藩5万1千余石の城下町で、石垣・石段・堀跡・白い土塀で囲まれた武家屋敷等が昔を偲ばせる。飫肥杉で復元造営された平山城松尾の丸や大手門・修復された藩校振徳堂・伊東家ゆかりの品を展示する歴史資料館な…

仙台城跡

宮城県仙台市青葉区川内1

伊達政宗が慶長8年(1603)に築城。伊達氏累代の居城となる。天守閣は築かれなかった。城地は維新後破壊されたが、大手門のほか隅櫓が残された。それも昭和20年の空襲で焼失。今は公園となり、本丸跡に護…

青葉城址

宮城県仙台市青葉区天守台

伊達政宗が築城した仙台城は、市内を一望できる青葉山の一角にあったという。現在はその姿を残してはいないが、青々と茂る樹木や大きな石垣などに城の面影が残る。地元の人もよく来るビューポイントで夜景もきれ…

白石城

宮城県白石市益岡町1-16

白石城は白石市の中心部にあった平山城で、復元工事では、史実に忠実に、城廓として機能した文政6年再建後の最晩年の構造による三階櫓(天守閣)、大手門として本丸の一部を復元。建物は、日本古来の建築様式に…

元離宮二条城

京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

徳川家康が上洛時の宿舎として築城。家康と秀頼の二条城会見、慶喜の大政奉還の発表が行われた。二の丸御殿は、武家風書院造の代表的な建築で、各部屋の襖絵は狩野派の作品。廊下は鶯張りといわれ、各所に施され…

城南宮

京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町7

方除けの神として崇敬され、境内に名園楽水苑がある。春秋の「曲水の宴」「しだれ梅」がよく知られている。

熊本城

熊本県熊本市中央区本丸1-1

銀杏城の愛称で親しまれている熊本城は、加藤清正が慶長5年(1600)の関ヶ原の戦い後、7年の歳月をかけて同12年(1607)に完成した城である。城域は東西1.6km、南北1.2km、周囲5.3km、城域約76万平方m。…

広島城

広島県広島市中区基町21-1

天正17年(1589年)、毛利輝元築城の城。“鯉城”と呼ばれる優美な城だったが、原爆により天守閣が全壊した。現在は復元され武家文化を中心に紹介する歴史博物館になっている。◎毛利輝元(1553-1625)安土桃山…

福山城

広島県福山市丸之内一丁目8

元和8年(1622)に築城。伏見櫓筋鉄御門は京都伏見城から移されたもので重要文化財。5層の天守閣は戦災で焼失したが再建され内部は郷土博物館として歴代藩主の遺品草戸千軒町遺跡からの出土品が展示され…

丸亀城

香川県丸亀市一番丁

…1660年(万治3年)に建てられた3階3層で、千鳥破風、唐破風もちょっぴり。瀬戸大橋一帯を見渡せる。日本城郭協会より日本百名城に選定される。◎生駒親正(1526-1603)美濃生れ。武将。織田・豊臣に仕え、賎ヶ…

城山

香川県坂出市府中町及び西庄町、川津町

熔岩台地からなる山で史跡の朝鮮式山城の遺構が残る。パワースポットである不動の滝や、展望台からの360°パノラマ景色は絶景です。

高知城

高知県高知市丸ノ内1-2-1

土佐の国主となった山内一豊が完成させた。城跡全域が国の史跡に指定され、県立歴史公園となっている。公園内には、山内一豊・一豊夫人・板垣退助の銅像がある。

小城公園

佐賀県小城市小城町185-1

小城藩初代藩主鍋島元茂から二代藩主直能によって作られた名庭園。日本さくら名所100選(平成2年財団法人日本さくらの会選定)、日本の歴史公園100選(平成18年都市公園法施行50周年等記念事業実行委員会)。3月…

名護屋城跡

佐賀県唐津市鎮西町、呼子町

名護屋城は太閤秀吉が大陸遠征に際し、その本拠とするため築城した城。現在は崩れかけた石垣、点在する武将の陣屋跡などがわずかに当時の面影を残している。城跡からは遠く壱岐、対馬まで一望することができる。

唐津城

佐賀県唐津市東城内8番1号

舞鶴公園内にある「唐津城」(舞鶴城)は、舞鶴橋から見上げる姿の美しさと、天守閣からの眺めは見事なもの…。虹の松原、鏡山の風光明媚な「松浦潟」の雄大な景色が一望できる。松浦川河口の満島に城を築いたの…

忍城址

埼玉県行田市本丸17-23

関東7名城の一つとして知られる忍城はこの領内を統一した成田氏により15世紀後半につくられた。上杉謙信石田三成の水攻めなどいくたびか攻められ難攻不落を誇ったこの城も明治6年取りこわされた。現在城址…

上野城

三重県伊賀市上野丸之内106

天正13年(1585年)筒井定次が上野城を創築、三層の天守を築いた。現在に残る城址は慶長13年(1608年)入封した藤堂高虎の築城になる。大坂の豊臣方に備えての築城といわれ五層の天守まで構えたが天守は大暴…

津城跡

三重県津市丸之内

織田信長の北伊勢攻略後弟の信包がそれまでの安濃津城を修築して天正8年(1580年)5層の天守を構えた。だが関ケ原の戦の前哨戦で城主富田信高が東軍に組したため城は西軍の猛攻にあって陥落。慶長13年(…

結城神社

三重県津市藤方2341

結城神社は後醍醐天皇を奉じて「建武新政」の樹立に貢献した結城宗広公を祀ってあります。ここは古くから結城の森と伝えられ、結城塚とか結城明神とよばれてあがめられています。結城宗広公の立派な墓碑があり…

霞城公園

山形県山形市霞城町1-7

初代山形城主斯波兼頼が築城し、現在の城郭は11代城主最上義光が築いたものが原型とされ、堀と石垣が残る山形城跡。二ノ丸東大手門と本丸一文字門が復元されている。

岩国城

山口県岩国市横山3丁目

慶長13年(1608年)初代藩主吉川広家が築城。現在の城は昭和37年に再建されたもので、桃山風南蛮造りの全国でも珍しい山城です。四階の展望台からは、古い街並みや錦川に架かる錦帯橋、瀬戸内海に浮かぶ島々、…

萩城城下町

山口県萩市南古萩町付近

1604年に毛利輝元が萩城を築いて以来、260年間にわたって36万石の城下町として栄えた萩市は日本有数の史跡都市。

安土城跡

滋賀県近江八幡市安土町下豊浦

標高約200mの安土山山上にあり、400年を経た今も石垣や礎石が往時をしのばせてくれる。安土城は、織田信長が、天正4年(1576年)から3年有余をかけ完成した五層七重の、わが国最初の天主閣を有する城。本能寺の…

彦根城

滋賀県彦根市金亀町1-1

国宝に指定された天守のうちの一つ。別名「金亀城」。白亜三層の天守は今もなお気高い雄姿を誇り、城内には国宝の天守のほか、天秤櫓や太鼓門櫓など重要文化財が現存し、桜、新緑、紅葉、雪景色など四季折々の情…

城山

鹿児島県鹿児島市城山町22

西南戦争の際には薩軍がたてこもって最後の激戦地となった。亜熱帯植物が600種以上も自生しており植物学上貴重な存在である。

新発田城

新潟県新発田市大手町6

新発田藩初代藩主、溝口秀勝が1598年に六万石を与えられて、この土地に城を築いて以来、新発田城は400年余もの時を新発田市民とともに生きている。県内で江戸時代の城郭の遺構が残っているのはこの新発田…

小田原城

神奈川県小田原市城内6-1

室町時代、西相模に進出した大森氏が築いた山城が前身。これを早雲が攻め取ってのち、北条氏の居城として関東に君臨した。徳川氏の関東入国とともに功臣大久保忠世が領有し、その子忠隣は改易、72年目にまた大久…

弘前城

青森県弘前市下白銀町

…信が1603(慶長8)年に建築を計画、その後2代目の信枚が1610(慶長15)年から1年で築いた居城。津軽藩の政治の中心地として廃藩まで260年機能した。城門や天守閣は当時の規模のまま残され重要文…

掛川城

静岡県掛川市掛川

…代には今川・武田・徳川による争奪戦が繰り広げられた。天正18年(1590)に豊臣秀吉麾下の山内一豊が入城し在城した10年間で天守閣の建立や城下の整備がなされ、東海の名城と称された。慶長5年(1600)関ヶ原…

駿府城址

静岡県静岡市葵区駿府公園

…り焼亡。このとき今川氏滅びる。天正10年(1582)武田氏滅亡して徳川家康が駿河を領有、同13年城を修築して翌年浜松城から移る。家康関東移封後、中村一氏が入城。江戸開府後の慶長12年(1607)…

熱海城

静岡県熱海市曽我山1993

観光目的で作られた城。名勝地錦ヶ浦の上に建てられた城で天守閣からの眺めは素晴しく海・山・島・等360度の眺望がたのしめます。

浜松城

静岡県浜松市中区元城町100-2

前身は曳馬城(引間城)で天文年間(1532~54)今川氏の属将飯尾氏の居城であった。永禄11年(1568)徳川家康が攻略、元亀元年(1570)岡崎城から本拠を移した。天正5年(1577)本多作左衛門を奉行に任じ曳馬城…

金沢城石川門

石川県金沢市丸の内

金沢城三の丸にある搦手門で鉛瓦葺き表門と左右太鼓塀櫓門櫓がある桝形門。

金沢城公園

石川県金沢市丸の内1-1

加賀藩前田家の居城だった金沢城は、五十間長屋や菱櫓が復元され、城址全体を公園として開放しています。

七尾城跡

石川県七尾市古屋敷町

…た畠山満則が居館を構えたことに始まる。その後畠山氏数代にわたって拡築を行ない九代170年間の居城となったが天正5年(1577)上杉謙信の攻略にあって落城畠山氏も滅亡した。同9年前田利家の領有と…

岸和田城

大阪府岸和田市岸城町9-1

元弘4年(1334)、楠木正成の一族・和田高家が今の城よりも東側の野田町に築いたのが始まりとされる岸和田城。本丸と二の丸を連ねた形が、ちぎりに似ているため、千亀利城(ちきり城)とも呼ばれている(「ちき…

大阪城公園

大阪府大阪市中央区大阪城

大阪の中央に位置する、総面積105.6haの広大な公園。大阪城天守閣をはじめとする歴史建造物を有するほか、ソメイヨシノを中心に約300本の桜を楽しめる西の丸庭園(有料)や、約100種、1270本の梅の花が咲き誇る…

大阪城天守閣

大阪府大阪市中央区大阪城1-1

大阪一有名な観光スポットで、国内外からたくさんの観光客が集まる。平成の大改修で、飾り金具や鯱などの金箔が押し直されて、より輝きを増した。天守閣内には貴重な歴史資料、美術品などが展示されている。夜に…

大阪城西の丸庭園

大阪府大阪市中央区大阪城3-11

昭和6年(1931)、市民による浄財・約150万円(現在の約750億円に相当)を費やして建て替えられた大阪城天守閣。その天守閣を中心に広がる大阪城公園には大手門、千貫櫓、火硝蔵など13棟の重要文化財や、梅林、…

杵築城

大分県杵築市大字杵築16番地1

1394(応永元)年、木付氏四代頼直が築いた城で、江戸時代は松平氏が城主となった。昭和45年に3層の天守閣と築地塀が復元され、国東塔や五輪塔を集めて古代公園が造られている。天守閣内は刀剣類や甲冑類を展示…

城山

大分県佐伯市大手町1丁目

城山頂上までの道のりには、独歩碑の道、登城の道、翠明の道、若宮の道と、4つの登山道があり、それぞれ四季折々の風景が楽しめます。山頂からは、遠く四国の山々まで眺望でき、登る人が後をたちません。明治…

城山

大分県速見郡日出町

大友氏が築いたといわれる城砦跡。この砦は当時の地名にちなんで真獄城と呼ばれた。別府湾、高崎山が眼下に広がり、晴れた日には遠く四国までの絶景が眺められる。

日出城址

大分県速見郡日出町2610-1

旧日出藩主・木下家の居城。慶長7年(1602)初代藩主・木下延俊により築城され、城内本丸には天守閣をはじめ、各所に櫓が築かれ、本城を中心に二の丸、三の丸、外郭と三重の構えを備えていた。現在、その姿は石…

府内城址

大分県大分市荷場町

通称、荷揚城。慶長2年(1597)に福原直高が大分川河口近くに築城を始めた。しかし、わずか1か月で改易となり、早川長敏に代わった。同6年に竹中重利が入って増築し、それを機会に、それまでの荷揚城の城名を府…

岡城跡

大分県竹田市竹田2761

瀧廉太郎の「荒城の月」のモチーフとなったことで有名な岡城跡。明治の廃城で天守閣は無くなってしまったが、厳粛さと苔むした石垣に春の桜、秋の紅葉がよく映え、とても美しく趣がある。2月~3月には城下町で…

貴船城

大分県別府市鉄輪926

…鉄輪温泉郷と別府湾を一望できる絶景スポット。守り神の大白蛇も要チェック。昭和三十二年に建造され、城内には狩能法眼探幽斉の屏風ほか数々の美術品が展示されている。天守閣からは別府湾、四国の山々、高崎…

島原城

長崎県島原市城内一丁目1183-1

通称は森岳城。元和4年(1618)から松倉重政が7年の歳月を費やして島原半島中央部の森岳に築城。子の勝家は島原の乱の責任を問われて所領没収・断罪。以後高力忠房松平忠房らが城主となり松平氏の時代に明…

平戸城

長崎県平戸市岩の上町1458

城の建築方法としては珍しい山鹿流によって建てられた城です。

国宝松本城

長野県松本市丸の内4番1号

松本城は戦国時代の永正年間に造られた深志城が始まりで、現存する五重天守の中では日本最古の国宝の城です。黒と白のコントラストがアルプスの山々に映えて見事な景観です。大天守と、泰平の世になって造られた…

上田城

長野県上田市二の丸

上田城は真田昌幸により天正11年(1583)に築かれました。上田盆地のほぼ中央の地に位置する平城で、千曲川(その分流尼ヶ淵)に望む段丘の崖を利用して築城されており、真田昌幸は二回にわたって徳川軍の攻撃を撃…

上田城跡公園

長野県上田市二の丸

日本全国に名を馳せた真田氏の居城、上田城跡を核とした公園であり、上田市の観光拠点になっています。樹齢100年といわれるケヤキ並木をはじめ、約千本の桜など花と緑に囲まれたゆったりとした公園です。上田城…

高島城

長野県諏訪市高島1丁目20-1

約400年前に築城された高島城。築城当時、諏訪湖の水が城際まで迫り壕の役割を果たしたことから難攻不落を誇り、別名を「諏訪の浮城」と呼ばれていました。現在の天守閣は昭和45年に復興されたものです。

津和野城址

島根県鹿足郡津和野町後田

13世紀後半に築城された当初は原始的な山城だったが、17世紀初頭城の守備強化に迫られた坂崎出羽守によって石垣づくりが行われました。

松江城

島根県松江市殿町1-5

…6年(1611)に完成した。五層六階の天守閣を中心に6基の櫓を構えた。堀尾氏三代につづき京極忠高が入城したが嗣子なく断絶。のち松平直政が入封松平氏が明治までつづいている。現存する天守閣では姫路…

江戸城

東京都千代田区千代田

…期、江戸氏が居館を構えていたと見られ、そこに長禄元年(1457)、扇谷上杉氏の執事太田道潅によって築城された。道潅を暗殺した主君上杉定正は養子の朝良を城代とした。大永4年(1524)上杉氏を駆逐した北条…

江戸城跡

東京都千代田区千代田1

…期、江戸氏が居館を構えていたと見られ、そこに長禄元年(1457)、扇谷上杉氏の執事太田道潅によって築城された。道潅を暗殺した主君上杉定正は養子の朝良を城代とした。大永4年(1524)上杉氏を駆逐した北条…

平城宮跡

奈良県奈良市佐紀町

…遷都し、延暦3年(784)長岡に都が移るまで、首都として日本の政治・経済・文化の中心地になっていた平城宮は、東西1.25km、約125haの広大な原っぱとしてかつての栄華の面影を留めている。唐の長安をモデル…

富山城

富山県富山市本丸1-62

この地の豪族水野勝重(のち神保長職と改称)が、天文12年(1543年)頃築城したという。天正8年(1580年)、佐々成政が越中守護職を任じて入城、大改築を行なったが、同13年、豊臣秀吉に降ってのちは、加賀の前田利家…

丸岡城

福井県坂井市丸岡町霞町1-59

戦国時代の天正4年(1576)、織田信長の命を受けた柴田勝家が、甥の勝豊に築城させた平山城。別名:霞ケ城。現在は天守閣の一郭を残すのみだが、その二層三階の天守は、入母屋造りの屋形に回縁勾欄付きの望楼を乗…

越前大野城

福井県大野市城町3-109

標高249mの亀山を利用して造られた平山城の跡。金森長近が1575(天正3)年から4年がかりで築城したもので当時は2層3階の大天守閣を中心に小天守閣。天狗書院の3つの大きな櫓が立ち並ぶ壮大なものだったといわ…

福井城址

福井県福井市大手3-17-1

慶長9年(1600)の関ケ原の戦ののち、越前六十八万石を領して入封した結城秀康の築城になる。以来、徳川氏の親藩として秀康以降、越前松平氏代々の居城となり明治に至る(最後は三十二万石)。城は、北ノ庄城の北方6…

水城跡

福岡県太宰府市吉松・(大野城市)

664年、唐・新羅の侵攻に備えて築かれた防衛施設(人工の土塁)である。全長1.2kmに及ぶ。博多側に幅60m、深さ4mの濠を造り、水を貯えたことからその名がある。

福岡城跡

福岡県福岡市中央区城内

黒田長政が慶長6年(1601)に玄界灘を一望に収める福崎という低丘陵地を利用して築城。ここには古代、大宰府の鴻臚館が置かれ、唐津から博多に至る航路と糸島・筑紫平野を押さえる要地であった。朝鮮出陣の…

小倉城

福岡県北九州市小倉北区城内2-1勝山公園内

1602年(慶長7)、細川忠興公が約7年の歳月を経て築上した小倉のシンボル。初期天守の望楼に通じる外観構造「唐造り」の名城として知られており、現在は高度な技術を駆使した展示などが人気です。

鶴ヶ城(若松城)

福島県会津若松市追手町1-1

平成27年再建50周年を迎える鶴ヶ城は全国でも稀な赤瓦の天守閣として有名です。葦名氏七代直盛が至徳元年(1384)黒川城を築いたのが発祥。天正17年(1589)伊達政宗が葦名義広を追って会津を領するが、翌年豊臣秀吉…

小峰城

福島県白河市郭内

奥州関門の名城と謳われた小峰城は、結城親朝が14世紀中頃に小峰ケ岡に城を構えたのがはじまりとされ、江戸時代の初代藩主・丹羽長重公が4年の歳月をかけて完成(1632年)させた梯郭式の平山城です。以後、松平…

龍野城

兵庫県たつの市龍野町上霞城

…赤松村秀が鶏籠山に築いた。以後政秀、広貞、広秀と続いたが、天正5年(1577年)に豊臣秀吉によって開城し、秀吉はあらたに蜂須賀正勝を置いた。江戸時代に万治元年京極高和の丸亀移転の際に破却されたが、…

城山

兵庫県加古川市志方町岡

山上に中道子山城跡が残っている。兵庫県観光百選桜名所にも選ばれている。

洲本城跡

兵庫県洲本市小路谷

国指定史跡。大永6年(1526)三好氏の重臣安宅治興が三熊山上に築城、その子冬康は羽柴秀吉に降り、仙石秀久、ついで脇坂安治が居城した。安治は大いに拡張して天守閣などを築いた。寛永19年(1642)…

赤穂城跡

兵庫県赤穂市上仮屋

浅野長直によって慶安元年(6148)から13年の歳月をかけて築かれた赤穂城は、近世城郭史上非常に珍しい変形輪郭式の海岸平城です。藩の家老で軍学師範の近藤正純が設計し、そのうち二之丸門虎口の縄張は、当時の著…

竹田城跡

兵庫県朝来市和田山町竹田

竹田駅の西、標高353mの古城山山頂にある。1443(嘉吉3)年、山名宗全が13年の年月をかけて築いたと伝えられる竹田城はその後天正~慶長の初期(1600頃)に今のように豪壮な石垣積みの城郭となり…

姫路城

兵庫県姫路市本町68

白漆喰の城壁とその優美な姿から「白鷺城」の愛称で親しまれ、世界文化遺産に登録されている「姫路城」。

姫路城の桜

兵庫県姫路市本町68

姫路城内には多くのサクラの木が植えられ、サクラの名所となっている。ソメイヨシノなど約1000本が内堀内23万平方mに植えられ、4月になると城内をサクラ色一色に染めあげる。古木が多く、歴史を感じさせる。さく…

出石城跡

兵庫県豊岡市出石町内町

小出、松平、仙石と3氏が居城した。隅櫓は近年の再建。157段の石段を登った最上段の稲荷台からは城下を見渡せる。

城崎温泉

兵庫県豊岡市城崎町湯島

…の川の両岸に建ちならぶ木造三階建ての旅館群が、川にかかる橋や柳並木などのまわりの環境と調和して、城崎独特の情緒を現在に伝えています。大谿川の流れに沿って桜並木としだれ柳が続き、玄武岩を重ね合わせ…

明石城跡

兵庫県明石市明石公園1-27

明石城は、姫路城の後詰として、徳川二代将軍秀忠が命じて元和5年(1619年)に築城した。最初の城主は小笠原忠真であるが、天和2年(1682年)結城秀康の孫松平直明が入ってから十代続いて明治になり、同6年廃城…

松前城

北海道松前郡松前町松城144

松前藩初代藩主松前慶広が慶長11年(1606)福山城として築いた。子孫が代々城主となるが文化4年(1807)から14年間は幕府が直轄し、その間藩主章広は奥州梁川に移封された。文政4年(1821)復…

和歌山城

和歌山県和歌山市一番丁3番地

天正13年(1585)豊臣秀吉が弟の秀長に築城させたのが始まりです。徳川家康の第十男頼宣が入城して城郭の大改修を行ない、明治維新までの250年間徳川御三家の居城として偉容を誇り、その天守閣の華麗な姿は維新後…