2016.11.29 冬の寒さ対策

 

2016.11.29 冬の寒さ対策

寒さ対策

11月の後半になると寒さも平年の12月中旬といった日も天気予報でいうほど寒さがだんだん強くなってきます。また、北風も強く寒い日が多くなってきます。

家庭菜園の野菜たちも葉が固くなったり、成長が遅くなります。ちょっとした手間で野菜たちも喜びます。11月の種蒔きもOKになります。

私の冬の寒さ対策です。

①絹さやエンドウ、グリーンピースの北側に笹竹を行っています。寒い北風と霜よけ対策に行っています。

②小松菜に防虫シートをしています。寒い北風防止です。虫除けに使っていたものですが、今は防寒がメインで葉もやわらかくなります。

③レタス・キャベツの苗を空いた肥料袋で防寒です。11/25に植えつけたものです。春の収穫予定です。

これから、9月/10月に種まきを行った大根/人参を収穫して行くと菜園が空いて、そのままでは菜園が寂しくなってきますがビニールトンネルなどすれば葉物などの種蒔きもまだできます。

収穫が終わったら春の栽培に向けて、土づくりもします。米ぬかを土に混ぜて耕したり、夏にでた残滓を菜園に埋め込んだりです。2月下旬のジャガイモの植え付けが栽培の開始です。3か月あるので大概のものは埋め込んでも有機質肥料になってくれます。心配なら畦になる部分に埋め込んでもOKです。