菜園の出来事(2016.11)

 

2016.11.27 青虫がたくさんいる。冬なのに!

水菜に青虫大根に青虫

雪も降った家庭菜園ですが青虫がたくさんまだいます。水菜、大根、カブで発見です。モンシロ蝶の幼虫、青虫は1年中いるような感じになってきました。

水菜に青虫

家庭菜園にヒヨドリ来訪です。ブロッコリーの葉を食べていきます。

防鳥対策をするかな、どうしようかなといったところです。

 

2016.11.21 ようやくほうれん草が発芽、11月の種蒔き

ほうれん草の発芽

11/9に種まきをしたほうれん草が発芽しました。ほうれん草が発芽は、小松菜とか菜の花などの菜花から比べると期間がかかりますがいつも発芽するか心配します。

これから9月/10月に蒔いた大根や人参の収穫が始まると少しづつ場所が空いてきます。簡単なビニールトンネルや、防虫ネットを使って防寒をすれば、ほうれん草や小松菜などの葉物野菜の種蒔きができます。

害虫も寒くてでない季節なのでいいです。

 

2016.11.14 訪問者のねらいは、葱坊主がでない葱。

菜園の収穫

東京の八王子から我家に訪問があり予定なので帰りに土産にと収穫できそうなものを全部収穫しました。

大根:9月に種まきをして台風を乗り切って収穫まできた大根です。
人参:私はそれほど好きでないが孫が大好きな人参、まだ小さいです。
里芋:昨年栽培して収穫したが小さなものはそのまま畑に落ちた。自然に今年発芽した里芋。
玉葱:ホーム玉ねぎ、12月から収穫予定なのでまだ小さい。
サンチュ:たくさんあるが収穫が間に合わない。

訪問者のねらいは葱。

春になっても塔立ちしない葱で株分けで増やします。昨年、菜園仲間からもらったもので1本が5-8本に分岐する葱です。品種名がわからないが分け葱と呼んでいる。「坊主知らず葱」という品種がインターネットで見つかったが同じものかどうかわからない。
訪問者はこの葱がねらいで東京八王子から来る。

2016.11.09 ほうれん草の種蒔き

ほうれん草の種蒔き

11/08にほうれん草の種まきをした。ほうれん草は菜園を借りた年は食べきれないほども収穫があったが、昨年、今年と発芽そのものも良く発芽しない。

発芽してもいつか消えてしまうような感じです。菜園オーナがほうれん草を今年は作るようで見ていたら最後にもみ殻を上に蒔いて種蒔き完了としていた。

早速まねをしてほうれん草の種蒔きをしました。場所がなかったので葱のとなりに急きょの種蒔きです。うまく発芽したら栽培記録をします。

2016.11.05記録 人参・ブロッコリーが防虫シートはずし。

人参・ブロッコリー

11/05にブロッコリーの成長して防虫シートの天井に葉があたるようになったのではずしました。菜園がのびのびした感じになりました。隣の人参とならんでりっぱな一角になっています。

さらにとなりのサトイモが1本あり、しばらくはそのままです。今年のサトイモは1本で子芋が30個くらい収穫できたので冬になってからです。

葱坊主のでない葱も分岐して1本が5本くらいになっています。便利な葱ですが株分けで増やして行く葱で苗も販売されていないので希少価値ありです。