九条太ねぎの栽培記録(プランタで種まき)

九条太ねぎ

■種袋の栽培説明では次のとおり。

発芽適温:約20度
発芽までの日数:10日
<春>
種蒔き:3月中旬から4月下旬
収穫:11月から翌年2月下旬
<秋>
種蒔き:9月下旬から10月下旬
収穫:翌年10月から翌翌年2月下旬

なので、育て方のページでも記載しましたが、種まきなら春が良いです。発芽適温が20度なので4月中旬から5月中旬が私は良いと思っています。

3月に蒔いてもなかなか発芽しないし成長もしません。発芽適温から種まき時期は判断したほうが良いです。
また、収穫は種袋のとおりでなくても小さくても食べられるので3月に塔立ちした時期以外は収穫できます。

九条太ねぎの栽培記録(プランタでの種まきから

九条太ねぎの種まきはプランタ、黒ポットなどなんでもOKです。
これは、植え替えの時は、土をとってあらためて植え替えるのでなんでもOKということです。なので、果菜類(胡瓜、茄子、トマト、インゲン、オクラ)などは土を崩さないで植えるので黒ポットの種まきです。
九条太ねぎの種まきを菜園に直接行うときは発芽までの期間が長く、種も小さいので雨による流出があるので新聞紙などで流出を防ぐ必要があります。また、土がカチンコチンになるような場合は発芽がかなり悪くなります。
私のお勧めは園芸店で野菜の種まき用培養土を購入しの種まきをお勧めします。葱の種まき用培養土も販売されていますが、普通の野菜の種まき用培養土で大丈夫でした。

2015.3.14 九条太ねぎをプランタに種蒔き

九条太ねぎと赤葱の種

4 九条太ねぎをプランタに種蒔きをしました。

種の大きさは1-2mmくらいで厚さは1mmくらいです。

覆土は種の厚さの3倍なので3mmくらいです。

種まきの間隔は1cm間隔で1粒くらいが間引きをしないですむ良いです。

葱の種は品種によらずだいたいこのような大きさです。写真は九条太ねぎ(左)、赤ねぎ(右)の種です。見分けはつきません。

2015.3.25 九条太ねぎの発芽

九条太ねぎの発芽

プランタに種蒔きをした葱が発芽しました。
種まきから発芽までの期間は11日です。

 

2015.4.06 九条太ねぎの発芽揃い

九条太ねぎの発芽

発芽が揃いました。

1cm間隔くらいで蒔いたつもりですがそんなにうまくいっていませんが間引きはしないでそのままです。
なのでなるべく、ゆったり種まきするのが良いです。

 

2015.4.28 九条太ねぎの成長

九条太ねぎ

九条太ねぎがプランタでかなり成長しました。写真のとおりです。

次は畑への植え替え作業になります。間引きは私はしないで植え替えの時に同じ大きさのグループを作って 植えるようにしています。

2015.5.11 九条太ねぎの植え付け

九条太ねぎの植え付け

九条太ねぎをプランタから畑に植え付けを行いました。

プランタのなかで根をたくさん張って葱どうしがくっついている状態でした。この状態になると葱は大きくならないです。

5cm間隔くらいの植え付けです。分岐が行われて4-5本の株になるまで栽培する場合は10cm間隔くらいが良いです。

九条太ねぎは小さいうちから収穫して食べられます。いまでも冷やっこに添えるには十分です。私は収穫しながらの栽培なので5cmです。

葱の成長に従って成長分岐点まで土寄せを行って行きます。成長分岐点とは白い部分と青い部分の境目です。葱は空気が好きなので土寄せは、もみ殻、腐葉土などを混ぜて土寄せをします。

2015.6.15 九条太ねぎに根切り虫被害

ネキリムシの被害

写真の中心付近の葱がなくなっており右側の葱はパタンと折れている。

根本部分をかみ切られたような状態です。近くを掘ってみると大きな根切り虫が丸くなってでてきます。捕殺します。

 

まだ、食用にするのは先なのでデナポンとういう粒剤の薬を根本にバラマキました。なるべく薬は使いたくないのですが根切り虫の被害は枯れてしまうので最低限として使用しています。

2015.6.24 九条太ねぎの収穫開始

九条太ねぎの収穫

九条太ねぎの収穫を開始することにしました。

大きさは地上部分の青い葉が50cmから60cmあります。地下部分は8cmくらいで青い葉の部分が柔らかくて美味しい時期です。

株の分岐はまだですが分岐が始まると株間が狭いです。もうしばらくしたら植え替えします。

雑草の成長は早いですね。上の写真のような状態が10日で写真のようになります。

葱の近くは除草を少ししています。葱が雑草に埋まってしまうと溶けるようになくってしまいます。

2015.7.26 九条太ねぎの分岐

九条太ねぎの分岐

九条太ねぎの植え替えをしなくてはならないのですが場所がないのでそのまま収穫しています。

そのまま収穫している葱ですが分岐が明確になっています。1本が2本になっているところです。

写真は1本の葱の一番外側の葉をむいたところです。根本が太くなって綺麗に分岐しています。分岐が進むとと一番外側の葉が破れて枯れて2株になります。

 

2015.8.2 九条太ねぎの植え替え

九条太ねぎの植え替え

全体が写真のような感じで葱どうしが近くて分岐がしても育ち場所がない状態になっています。
ちかじか、植え替えを行うつもりですが暑いですね・・・・・。

九条太ねぎの分岐した様子

九条太ねぎの分岐した様子

葱が分岐した様子です。まだ細いですが10本くらいあります。

 

このまま収穫を継続していると

3月頃に塔立ち葱坊主がでてきて固くなって食べられなくなります。
葱坊主が出てきたら
①種を採取するなら「九条太ねぎの種の採取方法」を参照して下さい。
②葱坊主はとっておくとて、新しい新芽がでてきて栽培ができます。「九条太ねぎの栽培記録(株分け)」を参照して下さい。
③別品種の栽培するなら食べるだけ食べて固いなと思ったら栽培完了です。

九条太ねぎの栽培記録(株分け)

九条太葱

九条太ねぎは株分けで栽培できます。家庭菜園では大量に必要ないので株分けを繰り返せば栽培をずっとできます。

2016年5月に株分けをしての栽培記録です。

 

九条太ねぎの種の採取方法

九条太葱

九条太ねぎの種の採取方法は簡単です。知っておけば種の購入は不要になります。種の採取方法というより種採取時期の様子です。