レタス(グレートレーク)の栽培記録(9月の種蒔き)

レタスのグレートレークの種の蒔き時期は3月下旬から6月上旬と種袋説明はなっていますが、秋に種まきをしても大丈夫との話があり秋9月のレタスのグレートレーク栽培記録をします。

2016.09.02 レタス(グレートレーク)の種まき

レタス苗

2016.09.02に種まきをして2016.09.24の様子です。

本来ならポットには1本のレタスになるように間引きするのですが台風/雨の関係で根腐れなどが発生していたので間引きしていない状態でここまで来ました。

おおきそうなレタス苗をばらして菜園に植え付けです。

2016.09.24 レタス(グレートレーク)の植え替え

風よけ

レタスの植え替えで、風よけ、雨よけを写真のようにしています。

袋の端に葉があたるようなったら取ります。

なお、レタスの植え替えで卵殻石灰は施しましたが堆肥、化成肥料は施していません。

 

トマト栽培の跡地なので残肥があるとの判断です。

2016.10.03 レタス(グレートレーク)にアブラムシ

レタス(グレートレーク)にアブラムシ

レタスにアブラムシが大量に発生していました。発生したアブラムシは手袋をして親指で潰します。

雨が多いので安心な消毒薬を散布を怠った結果かもしれません。

 

アブラムシは、風とおしが悪い、日当たりが悪い環境で大量発生します。アブラムシは繁殖力の高いです。その理由は、メスだけで卵を産むことができて、毎日卵を産みます。卵は、10日くらいで成虫になるので発生するとすぐに大量発生になります。

「防風よけ」と「雨よけ」対策の袋はアブラムシの生育に良い環境です。

 

2016.10.07 レタス(グレートレーク)の様子

レタス(グレートレーク)

レタスが良い感じで成長しています。

園芸店でも苗が販売されています。

風よけ、雨よけの袋は台風が去ったことでとっています。

 

2016.10.14 レタス(グレートレーク)の様子

レタス(グレートレーク)

レタスが大きくなっています。

 

 

2016.10.26 レタス(グレートレーク)の収穫

レタス(グレートレーク)

レタスがかなり大きくなりました。

スパーではレタスが高くて買えないと我家の料理長が言っています。

纏まってくれればと思っていますがいくつかを纏まらなくても収穫して食べちゃいます。

 

2016.11.16 レタス(グレートレーク)がまとまらない

レタス(グレートレーク)

レタスは大きくなっていますが纏まる様子はありません。

ちょっと前から収穫して食べています。

やわらかい葉でかなり美味しいです。サンチュも栽培して大きくなっていますがサンチュより美味しいです。

春まきのレタスを秋に蒔いても纏まらないです。でも美味しいです。

2016.11.30 レタス(グレートレーク)の葉が真っ直ぐ

レタス(グレートレーク)の葉が真っ直ぐ

レタスの葉はちじれていますがちじれないで大きくなっているものがあります。なんでか不明ですがこのレタスの観察してみます。近くにサンチュも栽培していますがサンチュとも葉が違います。

2016.12.13 スパーで販売されているロメインレタスにとても似ています。我が家の料理長の指摘です。

2016.12.23 レタス(グレートレーク)? 2種類の葉

ロメインレタスのようです。

我が家の料理長の指摘のとおりロメインレタスのようです。下の写真のレタスと同じ種袋でしたが混じっていたようです。
突然変異の新種ならすごいと思っていたのでしたが・・・。

まとまらないレタス

まとまらないようですが、このままこれは残置します。春になって花がさいたら紹介します。葉もかたそうなので・・。

2016.12.24 固くなった葉はロールレタスで食べる

固くなった葉はロールレタス

レタスの外葉は炒めて食べることもでいます。そしてロールキャベツではなくロールレタスとして利用してもOKです。今回のロメインレタスはとてもサラダとして食べるのは無理だったのでロールレタスになりました。

見た目は何かなですが葉も柔らかく美味しいロールレタスになりました。

 

2017.01.11 レタスがまとまるようです。

レタス

レタスの花の写真をとるつもりで残しておいたレタスが纏まり始めています。
1個だけまとまったレタスが収穫できそうです。