レタス(グレートレーク)の育て方

春菊の花

レタスのグレートレークは生育が早くて、種まきから60日から70日で収穫になり、葉が大きく葉面がごつごつして鮮やかな緑色になります。

種まきを最適な時期にすればレタス(グレートレーク)の育て方はレタスの葉が虫にかじられないので無農薬でも育てられるので容易です。家庭菜園にお勧めの野菜です。

 

 

レタスのグレートレークは
種の蒔き時期:3月下旬から6月上旬
収穫時期:5月下旬から8月下旬
株間:30cm
発芽までの日数:7日から10日です。

レタスの植え付け場所は風とおしの良いところにして株間を守ります。アブラムシがよってくるのを防ぎます。シルバーのマルチをするのも良いです。

レタス(グレートレーク)の栽培記録(6月の種蒔き)

レタス

レタスのグレートレークの種の蒔き時期は3月下旬から6月上旬です。園芸店ではレタス苗の販売は6月になると行っていません。

どうなるかの確認を含めて、レタスのグレートレークの栽培を記録します。

レタス(グレートレーク)の栽培記録(9月の種蒔き)

レタス

レタスのグレートレークの種の蒔き時期は3月下旬から6月上旬と種袋説明はなっていますが、秋に種まきをしても大丈夫との話があり秋9月のレタスのグレートレーク栽培記録をします。

2016.09.02に種まきをしました。