トマトを挿し木で栽培した記録

トマトは挿し木で簡単に栽培できます。

1本の苗を購入して脇芽を取らないで脇芽が10cmくらいになったら挿し木をすればだいたい根付きます。取り漏れて大きくなった脇芽でも良いです。
でも、栽培は天候の気温が下がると終了なので収獲期間は短くなります。

脇芽を挿し木をしたら購入苗は通常のとおり脇芽をとりながら栽培します。

2016.06.14 トマトの挿し木

トマトの挿し木

中玉トマトの脇芽のとり漏れがあり挿し木を畑に直接しました。

種まき用の土や挿し木用の土ですればほぼ根付きます。

根が出てくるまでのあいだは枯れたようになっています。

2016.06.28 トマトの挿し木成功

トマトの挿し木をして2週間

挿し木をして2週間です。完全に根付いています。

根付くまでの間は萎れて枯れたようにみえますが、そのまま我慢して見て下さい。

2016.07.05 トマトの挿し木に脇芽

トマトの挿し木に脇芽

挿し木をして3週間です。

脇芽も出てきました。あとは通常の栽培と同じでOKです。

 

挿し木の場合は根に主根/側根でいうと主根がないような状態なので水やりをどうするかが気になります。
根の役割分担では主根が水を主に吸収して側根が肥料を吸収のはずなので・・・。

2016.07.10 トマトの挿し木に花芽

トマトの挿し木に花芽

挿し木をして4週間です。

脇芽も出ていますが、花芽がはっきりわかるようになりました。

トマトに支柱たてます。

トマトの支柱の立て方は、花芽はいつも同じ方法に咲いて同じ方向に実ができます。なので支柱は花の反対側に立てます。

 

2016.07.15 トマトの挿し木に花

トマトの挿し木に花

花が咲きました。

50cmくらいの大きさに育っており2段目の花芽もあります。支柱をしました。

 

2016.07.27 トマトの挿し木に実

トマトの挿し木に実

挿し木をしたトマトに実がなっています。花も4段が咲きました。

現在、種から栽培しているトマトが収穫できています。なので、なるべき大きな実にしたいので5個くらいを残して摘果します。

 

 

2016.08.08 挿し木トマトの実が大きくなった。

トマト

挿し木トマトの実が大きくなっっています。

挿し木をしてから2か月弱なので5月の上旬に挿し木をすれば7月下旬頃から収穫できます。

6月中旬以降の挿し木では実が赤くなるころは寒くなるので収穫まで行くのは難しいです。(昨年実績)

なので、挿し木をするなら苗購入して脇芽がでたら脇芽を伸ばして5月中に挿し木するのが良いです。

全体として収穫開始時期が遅くなることは仕方がないです。

 

2016.08.13 挿し木トマトの摘心

トマト

挿し木トマトの摘心をしました。

4段の実にしています。これ以上の上に花を咲かせても実が赤くなるころは寒くなって赤くなっても甘味がなくなります。

それなら、4段の実を早く大きくしたほうが良いとの判断です。

 

 

 

2016.08.16 挿し木トマトの収穫

トマト

挿し木トマトの収穫をしました。

トマトの大きさは種まきから栽培したものより小さい感じですがミニトマトよりあきらかに大きいです。

種まきをしたトマトの収穫がそろそろ終わりなので挿し木との栽培を組み合わせると収穫期間を長くできます。これは、苗購入でも同じことが言えます。

 

2016.08.21 トマトの支柱補強

トマト

2度目の台風がくるので支柱の補強をしました。
1回目の台風ですでに傾いていたので傾いたまま支柱を3本追加しました。


種まきからのトマトは本日栽培を完了させるのでトマトは写真の1本のみになります。

 

2016.08.31 トマトの収穫継続

トマトの支柱への誘因

台風が過ぎ去り、トマトは無事でした。

あと10個は収穫できそうです。

2016.09.16 挿し木トマトの根

挿し木トマトの根

挿し木トマトの栽培を完了しました。

収穫は30個弱で大きめの中玉トマトでした早めに4段までで芯止めしたのが良かったようです。

気になっていた挿し木トマトの根ですが太い根が3本で細い根がそこから沢山でています。

挿し木トマトの根の主根/側根はたぶん一番太いものが主根の役割または3本が主根の役割をしていたのかもしれないです。わかりません想像です。思ったよりたくさん根がでていました。