トマトの育て方、品種・芽カキ・病気など

トマトの育て方ポイントは次のとおりです。

1.トマトの栽培間隔

トマトは連作を嫌うので3-4年は同じ場所で栽培はしません。
連作による病気が発生します。
同じ場所で栽培する場合は接ぎ木苗を購入して栽培します。

2.トマトの種まき時期、収穫時期、発芽適温

種まき時期:3月上旬から7月下旬
収穫時期:5月中旬から10月下旬
発芽適温:25度
発芽適温が25度なので5月中旬より前に種蒔きをする場合はビニールトンネル等の加温、保温の設備が必要です。

夏野菜(トマト/ナス)の種蒔きへ!

3.トマトの品種(大玉、中玉、ミニトマト)毎の栽培

トマトはアンデス地方が原産であっさりした天候を好みます。日本の梅雨や夏の雨、日照りなどの乾湿の差が栽培に影響します。なので、トマトへの水やりには注意します。

トマトの裂果

大玉トマトは長い曲がった支柱にビニールの天井を作って雨を防止しないと果実に裂果がおきて上手に栽培できません。天候しだいですが・・・。
特に雨が降って晴れたあとにトマトのひび割れがでます。

中玉/ミニトマトでも同じように裂果はありますが花が咲いてから収穫までの期間が短いので顕著には発生しません。8月中旬を過ぎると多くなります。

3.1 ミニトマトの品種

ミニトマトは家庭菜園で育てやすいこともあり人気があります。園芸店でもたくさんの品種があります。

3.1.1 フルーツガーネット

フルーツガーネット

①皮がやわらくて甘いミニトマトで栽培中の実割れ少ないです。
②糖度は7~8です。
③9cmのポット苗で298円(2016年)

 

 

 

 

3.1.2 ミニトマトアイコ

ミニトマトアイコ

①プラム型の甘いミニトマトです。甘いです。
②糖度は7~9です。
③9cmのポット苗で198円(2016年)

 

 

 

 

 

3.1.3 トマトベリーガーデン

トマトベリーガーデン

①イチゴ型の甘いミニトマトです。甘いです。
②糖度は8~9です。
③9cmのポット苗で298円(2016年)

 

 

 

 

 

3.1.4 他

上の3種類が栽培して写真があったものです。写真が手持ちにないのでまとめて紹介します。

①天使のほっぺ
薄皮の甘いミニトマトです。
糖度は7~9です。
9cmのポット苗で248円(2016年)

②イエローアイコ
ミニトマトアイコの黄色バージョンのミニトマトです。
糖度は7~9です。
9cmのポット苗で198円(2016年)

③フルーツイエローEX
薄皮の甘いミニトマトです。
糖度は7~9です。
cmのポット苗で298円(2016年)

④フルーティトマト
芽カキ、支柱たてが不要です。初めての栽培で安心です。
糖度は6~8です。
9cmのポット苗で298円(2016年)

4.トマトへの水やり

トマトへの水やりはトマトの木そのものにかけないようにします。トマトは深くて幅広くに根を張ります。なので水やりは畦に水をたっぷりやるようにします。

5.トマトの整枝

トマトの脇芽

トマトの整枝方法は基本1本仕立てで脇芽を取って育てる方法です。

いろいろな整枝方法があります。
①植え付けで真っ直ぐな支柱に対して斜めにして育てる。これによって支柱の高さまで達する間のトマトができる段数が増える。

②ミニトマトの場合は側枝を伸ばして2本仕立て、3本仕立てにする方法があります。

③トマトの背丈が支柱まで達したら通常は摘心しますが、これもいくつか栽培方法があります。
・とぐろを巻くようにして栽培する。
・支柱まで達したら下へ伸びるように栽培する。

6.トマトへの追肥

収穫が始まったら10日に1回は追肥します。

7.苗を購入する場合

4月上旬頃から園芸店では苗が販売されますが露地の栽培は早いです。露地栽培で苗を購入する場合は5月の連休頃が良いです。
苗は花芽を持っているものが良いです。トマトの花はいつも同じ方向に咲くので果実がなる方向を決めることができます。日当たりが良いほうが早く赤くなります。

8.トマトの効用

トマトにはカロテノイドという成分をもっており強力な抗酸化作用でガンを予防すると言われており家庭菜園で栽培したい野菜です。

9.トマトの「花房の若返り」

トマトの花房の若返り

トマトへ窒素肥料をたくさん行うと「花房の若返り」とうい事象がでる時があります。

写真の果房からつづいて芽が伸びていきます。

このまま伸ばしても大きな果実にはならないので切ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマトの葉から芽がでた様子

この写真は葉が大きくカールした状態になって葉から芽が出ているところです。これも、窒素肥料が多い時に発生します。

この場合も葉を半分くらい切ってしまって果実に栄養が行くようにします。

 

10.トマトの病気

10.1 連作障害による病気(「青枯れ病」と「萎ちょう病」など)

連作障害による病気は「青枯れ病」と「萎ちょう病」などがあり、ショックな状態に突然なります。

「青枯れ病」は元気に成長していたトマトが突然のように枯れてしまいます。「萎ちょう病」は半分だけ枯れて行きます。半分だけが昼間みるといつも枯れたような状態でやがて枯れます。

連作障害が出た木は抜き取って他に感染しないようにします。

トマトはナス科で茄子、ピーマン、しし唐、唐辛子を植えた後も良くないです。つい忘れてしまうのがジャガイモの後もNGです。

10.2 尻ぐされ病

トマトの尻ぐされ病

カルシウムが不足すると「尻ぐされ病」が発生します。トマトが赤くなるにつれ尻のところから腐ってきます。

青いうちにもなりますが赤くなるにつれて腐るのでショックが大きい病気です。大玉トマトに発生することが多いです。

 

10.3 黄化葉巻病(地域の広報に注意がありました。)

地域の広報にトマト黄化葉巻病が流行しているとの記事がありました。
ビニールハウス栽培のトマト、ハウス周辺での自然に生えたトマト、無農薬での家庭菜園のトマトに発生するようです。平成7年頃で全国に広まっているようです。

トマト黄化葉巻病(症状/対策)
一番上の葉が黄色になって巻き込み成長が止まる。感染株を処分(燃えるゴミなど)する。

トマト黄化葉巻病(媒介昆虫)
タバココナジラミです。見つけたら防除しましましょう。

10.4 病気(黒斑病)OR害虫(タバコガ)

トマトの病気(黒斑病)OR害虫(タバコガ)

ミニトマト(トマトベリー)に発生したものです。

トマトの病気(黒斑病)か、害虫(タバコガ)によるものです。

両方ともトマトに穴が空きます。①黒斑病は穴があいて中が腐ってきます。
②タバコガは中が食害されます。
どちらにしても見つけたら、その実は取って処分します。燃えるゴミです。

実を穴の空いたところで二つ割りにして害虫(タバコガ)がいれば害虫被害で、単に腐っていれば黒斑病です。

黒斑病は葉、茎、実のいずれのも発生します。高温多湿の時期に発生します。対策ですがシートを下に敷いた黒マルチにすると地面から細菌の防御になるようです。

10.5 病気(鉄分の不足)

トマトの病気(鉄分の不足)

トマトの先端の葉から黄色になってしまい、やがて白くなってしまう病気です。

・土壌が極度のアルカリ性の場合
・土壌に銅や亜鉛などの重金属がある場合
なるそうです。

 

 

新規分譲宅地などで菜園を初めてなった場合は土壌調査をできればしたほうが良いです。土壌矯正もあるようですが薬品が強いので注意が必要とのことです。

10.6 ひび割れ

10.6 トマトのひび割れ

雨が続いて、時々晴れます。そんな時期に果実の皮の成長が果実そのものの成長に間に合わないことから発生します。

雨対策でビニールで屋根を作って栽培するとと発生を抑えることができます。

大玉トマトの栽培は雨対策が花が咲いてから収穫までの期間が長いので必要です。

トマトの栽培記録(中玉)

トマト

トマトの育て方を種まきから収穫までの栽培記録です。3月の種蒔きの保温方法、トマトの摘果、脇芽取りなど写真をつけて記録しています。

 

2016.03.16 中玉トマトの種まきです。

トマトを挿し木で栽培した記録

トマト 1本の苗を購入して脇芽を取らないで脇芽が10cmくらいになったら挿し木をすればだいたい根付きます。取り漏れて大きくなった脇芽でも良いです。でも、栽培は天候の気温が下がると終了なので収獲期間は短くなります。

2016.06.14 トマトの挿し木をしました。