ジャガイモ(キタアカリ)の栽培記録

ジャガイモ(キタアカリ)の栽培記録です。植え付けから収穫までの栽培の記録を写真をつけて紹介しています。ジャガイモ(キタアカリ)の花に実もついたので大きくしてみました。普通は花はとるようですが。

2015.2.28 ジャガイモの植え付け(キタアカリ)

キタアカリ

ジャガイモの植え付けを行いました。品種はキタアカリです。

1kgで278円です。

種芋の大きさはすべて3cm以内の大きさだったので切ることもなくそのまま植えました。

そのまま植えるので草木灰はもちろん不要です。

1kgで25個くらいあり、5mの畝が1本ではたりないので3mの畝を追加しました。

植え付けのポイントは
①ジャガイモは種芋の上にできます。なので土を平らに耕したら土を8cmくらい掘ります。
②そこに肥料を入れます。私は購入した堆肥を1株あたり一握りくらい入れます。
③土をかぶせて平らにします。
④ジャガイモを30cmくらいの間隔でおきます。
⑤ジャガイモの上に7cmくらい土をかぶせます。畝をつくります。
ジャガイモの高さが通常の地面より高いと土寄せが難しくなります。低いと湿気でジャガイモが腐る確立が高いです。

植え付け完了の写真です。左上の鳥はツグミです。電動式生ゴミ処理機の乾燥生ゴミ肥料をジャガイモの隣のあいているところに蒔いて耕したので来たようです。 ジャガイモは土の中なので問題ありません。

2015.4.06 ジャガイモの芽が出揃った

キタアカリ

ジャガイモの芽が出揃いました。左端のジャガイモがやたら大きいです。
畝をみると小さな草がいっぱい生えています。畝も雨で崩れていたりになっています。
今日は畝肩の両脇に堆肥を少し蒔いて草かきで草取りを兼ねて土と一緒に混ぜて畝を綺麗にしました。

2015.4.12 ジャガイモの芽かき(芽かき前)

キタアカリ

大きくなったジャガイモから順番に芽を開始しました。

写真は芽かき前のものです。 芽は全部で7本ありました。2本を残して芽かきを行いました。

芽かきは、残す芽の根本を押さえておいて、抜く芽を引き抜きます。芽が小さいともつところが ないので10cmくらい伸びてから行います。 芽かきをしないと小さなジャガイモしかできないです。芽かきをすると大きなジャガイモが収穫 できます。

2015.4.12 ジャガイモの芽かき(芽かき後)

キタアカリ

ジャガイモの芽かき後の写真です。

しばらくは大きくなったジャガイモから順番に芽カキをして行くことになります。

2015.4.18 ジャガイモの土寄せ

キタアカリ

ジャガイモの芽が出揃いました。芽カキをしてから土寄せを行いました。

この時に土に化成肥料を混ぜて少し追肥をするのですが今回は畝を修復した時に堆肥をやっているので 追肥はしてないです。

あと何回か土寄せをする必要はありますがジャガイモ栽培の80%くらい完了した感じです。

2015.5.5 ジャガイモの成長

キタアカリ

ジャガイモがかなり成長しました。花芽ができています。

土寄せは2回行っています。

2015.5.15 ジャガイモの花

キタアカリ

ジャガイモの花です。全体が咲くと菜園がかなり綺麗です。

ジャガイモの花は芋を大きくするため取ったほうが良いといわれています。

私はジャガイモの花もみたいのでそのままです。

ジャガイモの花をとったほうが良いかどうかは実験すればすぐわかります。
植えたジャガイモの半分は花をとる。半分は花を取らないで収穫量を比べれば良いです。
花はまれに実がなるそうです。なったら紹介します。

2015.5.19 ジャガイモに種ができました。

キタアカリ

ジャガイモに本当に種ができました。

このままにして見ます。種は熟して種まきができるようです。

でも、成長とかを考えると種芋を植えて育てるほうが良いので普通は種芋からの栽培のようです。 新品種を作ろうという方たちは種から行っているようです。

2015.6.1 ジャガイモの収穫準備完了

キタアカリ

ジャガイモの葉が茶色に下のほうがなって来ました。収穫の準備ができたことになります。
でも収穫は孫が6/14にジャガイモ堀にくる予定なのでそれまで待ちです。(^○^)

2015.6.22 ジャガイモの収穫

キタアカリ

ジャガイモの収穫をしました。晴天が続いているときに収穫するのが良いのですが遅れてしまいました。雨あがりなどの収穫はジャガイモに水分がたくさんあって保存が長持ちしません。

上の写真はじゃが芋の花からの実です。食用にするわけではありませんが畑の隅においておきます。芽がでて成長するかの見てみたいので。

中の写真は土寄せが不足したのか、土寄せした土が流れてしまったかで表面に出て青くなってしまいました。これはメラニンがあるので食べられません。でもこのまま土を耕すとじゃが芋の芽がでてくるので持ち帰って乾燥生ごみです。

下の写真が食用になるキタアカリです。
大きなじゃが芋は少しでミニトマトより大きいといったジャガイモが大半です。

小さめのジャガイモは皮をむいて油で素揚げして塩/マヨネーズをつけて食べる美味しいです。

大きい目のものはカレー、ポテトサラダ、肉じゃがと料理に使えます。写真の10倍くらいの収穫です。

じゃが芋の栽培ポイントは
①元肥をしっかり入れた畝つくり。
(種芋は地面と同じ高さ。)
②芽カキ/土寄せ
になります。