家庭菜園に咲く花

家庭菜園に咲く花を紹介します。

家庭菜園に咲く花(野菜の花)の撮影は、花の撮影が容易な野菜、意識して栽培しないと撮影できない野菜の花、意識してもなかなか撮影できない野菜の花があります。

1.花の撮影が容易な野菜

野菜の果菜類(茄子、トマト、キュウリ、オクラ、ズッキーニなど)は簡単に撮影できます。

花が咲いて果実ができて果実を収穫するので栽培期間の中で花がさくので簡単に花の撮影ができます。でも、その花も収穫最盛期の花と栽培完了時期の花では大きさ、色の濃さなど違ってきます。

 

2.花の撮影が少し容易な野菜

野菜の葉菜類なかで蕾を食べる野菜(ブロッコリー、菜の花、アスパラ菜)は比較的簡単なほうになります。大概、食べきれないでとか、収穫が遅れたりで花が咲きます。

3.意識して栽培しないと撮影できない野菜の花

野菜の葉菜類なかで葉を食べる野菜(コマツナ、水菜、ほうれん草)は野菜を収穫しないで花撮影用に少し残さないと撮影できません。塔立ちが始まって花が咲くきまで期間が結構あります。

それと、根菜類の大根、人参は塔立ちすると食べられないので意識しないと撮影できない花です。二十日大根は「種まきから収穫までの期間」と「塔立ちは始まって花が咲くまでの期間」を比べると後者が長いです。

ただし、ジャガイモは1と2の間です。

4.意識してもなかなか撮影できない野菜の花

なかなか咲かない花で、「茗荷の赤い花」、「サトイモ」、「分け葱」などです。